【Star Guardian~second season~】

Twitter身内企画【Star Guardian】の説明や、キャラの名簿纏めやらの管理用ブログ/ブログに掲載されているイラスト、設定すべて無断転載禁止/ No reproduction or republication without written permission.  本站内图文请勿随意转载 本站内圖文請勿隨意轉載  게시물 무단 전재 복사 배포 등을 금지합니다

【必読事項】

f:id:kounorei:20160609173400j:plain

※当ブログはTwitter身内企画【Star Guardian~second season~】というオリジナル創作メインのブログとなっております。

 

オリジナル創作が苦手な方はここでブラウザバックお願いいたします

 

・元はE★エブリスタでの企画物でありましたが、2016年4月を持って、Twitterでの身内企画(世界観を引き継いでのゆるふわ創作)として制作させてもらいました。

なお、一期と二期を管理しているのは同一人物者である、【あーるぐれぃ】(または【紅乃れぃ】)です。

SGの世界観は私の創作物であるため、無断転載・自作発言は禁止です。おやめください。

 

・また、SG世界観で作ってくださったお子様達のプロフ絵とキャプションを親御様からお借りしております。その際にTwitterのアカウントも一緒に掲載させて頂きたく思います。

このイラスト等や設定等々は、親御さんの著作物にあたるため、上記と同じように無断転載・自作発言禁止です。見つけ次第それ相応の機関に訴え出ますのでなにとぞご容赦ください。

No reproduction or republication without written permission. 

本站内图文请勿随意转载 本站内圖文請勿隨意轉載 

게시물 무단 전재 복사 배포 등을 금지합니다

 

■世界観について→ http://sg2ki.hatenadiary.com/entry/2016/04/09/185240

 

※イラストの素材枠、pixivからお借りしました!

広告を非表示にする

エミディオ・サルガード

【作成者】あーるぐれぃ(@keinmywife90)

f:id:kounorei:20170918190507p:plain

【名前】エミディオ・サルガード
【性別】男 (オネエ)
【年齢】33歳
【所属】都市・Earth/研究機関「Moon」
【身長/体重】180cm(+ヒール7cm)/筋肉質で重い
【一人称/二人称】アタシ/アンタ、~ちゃん

【能力】無し
┗【武器】無し
(:支援タイプ)
医学、生物学、また解剖学に精通している。彼自身が特別なにか研究しているわけではなく、他の研究員の研究を監視しつつ、アドバイスを与えるような役割。
若干の体術も心得ており、筋肉質…ゴホン、身体も鍛えているため、もし侵入者などが出たら対処は多少なり出来る模様。

【恋愛対象】男女

【性格・備考】
生物学上男性だが、化粧などを嗜み、女性らしく振る舞っている。いわゆるオネエ。
キレても口調は一貫して女口調で通しているという徹底ぶりである。
大変お節介焼きで、とにかく気配りが利くというよりも、目敏いと表現した方が正しい。自分の事より人の事を優先しがち。とりわけ、可愛い子とイケメンには優しいという噂が立っている…。
また、ネガティブワードに敏感で、「そんなこと言ったら本当にダメになるわよ!」など、ポジティブに物事を捉えさせようとする。
「心がおぶすになったら可愛い顔が台無しよ!分かった?」

過去に自分の美貌を保つために大量の少年少女を大量虐殺、血液やその肉体を食していた。それに加えて、その死体を使って人体実験を行っていた犯罪歴があり、終身刑を掛けられていた。
だが、その頭脳を買われ、一生死ぬまでMoonの研究所で所長として働き、社会に貢献することを命じられ、今の地位にいる。
故に、明るく振る舞っているが、密接な関わりを人と持とうとしない。どこか自分と線引きさせて、人の付き合いをある程度まで留めている節がある。

【口調サンプル】
「あら、いらっしゃい。アタシはここの所長、エミディオ・サルガードよ。エミー所長とか、オネエさん、って呼んでもいいのよ?ウフッ、よろしくねんンマッ」

「アン…ッタ!!なんなの!?アタシがお金かけてケアしてるのに、何もしてないでこんなもちもちぷりぷりな肌とかなんなのよっ!!キーー悔しい!悔しいからもちもちしてあげるわ!!」(もちもちもち

「マイナスな言葉を言うと、それがアンタの評価に直結するわよ。だから本心でなくともプラス思考に考えられるのならそちらで考えなさい。オネエさんからのアドバイスよ」

「深淵を覗くとき、深淵もこちらを覗いている、とはよく言ったものでね、アタシの事を知りたいと思うなら、アタシの考えに染まっちゃうってことよ。…おやめなさい、知っても何も得るものはなくってよ。それにアタシからアンタに自分の事を言うつもりはさらさらないわ。さ、このお話はおしまい。仕事に戻るわよ」

■戦闘→不可
■怪我→○
■流血→○
■瀕死→△(事前報告ください)
■四肢破損→×
■死亡→×(if△)

学園・Star Garden 

【Star Garden】

■概要

星座能力者と無能力ではあるが対流星に戦いたいと思う生徒を育成する機関であったが、流星を撃破できた今は、能力のコントロールの仕方を学んだり、防衛する為に武術を学んだり、都市・Earthでしか学べない学問もあるため、それを専攻したい生徒の為の学舎となっている。

また、現在、【アオフシュタント】(現在は解散済み)の能力者の能力コントロールや、社会復帰の手助けの為に、彼らをすべて学園で授業料無償で受け入れている。

 

■学園地図/施設説明

f:id:kounorei:20170826183326p:plain

都市・Earthの北部に位置する。

学園の森の奥にある建物は理事長のオックスフォード邸。

■学園敷地内

f:id:kounorei:20170826183133p:plain

①座学教室島

□座学教室棟 (3F建て/2Fに渡り廊下)
 (赤:春寮/緑:夏寮/黄:秋寮/青:冬寮)
 (1F:1年教室/2F:2年教室/3F:3年教室)

□教室

・座学の教室は下図イメージ。
・机は一列7つぐらい
・ステンドグラスは、寮カラー×普通のガラスです。(画像は冬寮モデル)

f:id:kounorei:20170826143744j:plain

 

□ 共同棟 (3F建て)
 ┣理事長室(3F)
 ┣職員室(2F)
 ┗エントランス・食堂・購買(1F)

□理事長室 

・ノエルの自宅は学園敷地内にあるのだが、理事長室の隣にもノエルの自室がある。いつでも司令を出せるようにとの事。
・手前のテーブルとソファで応接する。たまにノエルが寝てる事も
・後ろに飾ってあるのは木彫りの熊とテディがくまのきぐるみパジャマを着ているもの。生徒からもらったらしく大切に飾っている

f:id:kounorei:20170826142448j:plain

 

②実技・図書館・天文台

天文台

 ┣天文ドーム(3F)
 ※授業以外は監督生&職員のみ
 ┣管理人私室(2F)
 ┣エントランス・応接室・来客室(1F)
 ┗資料室(地下)

・天文の授業の際にはドーム部分が全面スクリーンとして利用する。
・授業以外では、ドーム部分が開いて、星空が見れるようにできる。
f:id:kounorei:20170826142219j:plain

 

□図書館

・落ち着いたダークブラウンを基調とし、シャンデリアがついている館内。
・床は市松模様
・中央には勉強スペースも完備(飲み物はペットボトルなど蓋のついたものなら可。食事は不可)
・二階スペースに行くときには本の貸し出しをしているカウンター(下図右)の近くにある階段を登る必要がある

・両脇に2階に行ける階段に挟まれたスペースがカウンター。司書さんに言って本を借りましょう。
・カウンターの背面の本棚は地下書庫に通じる扉の役割も。監督生は「地下書庫使わせて下さい」と、司書さんに監督生バッヂを見せる必要がある。
・扉はどれかの本を引っ張れば開きます。ただしどの本かは司書しか知らない。

f:id:kounorei:20170826142233j:plain f:id:kounorei:20170826142812j:plain

□戦闘ホール (2F吹き抜け)
□情報塔 (5F建て)
□医療センター (3F建て)
 

③学生・職員寮(左島は春、夏の寮、右島は秋、冬の寮)

(外見)

・4階建て(※今現在は)で玄関は自動ドア。全寮同じデザインで統一されている。

 

f:id:kounorei:20170826142247j:plain

(1F:エントランス・大浴場)(下図左)
・入り口正面はエントランス。中央の丸い広場から、授業教室の変更や流星情報などのあらゆるニュースが流れるモニターが映し出されます
・奥は大浴場
・エントランスの左右にはソファやテーブルがあり、談話室になっている。個室でもいいですが、みんなでわいわい話したいのならこちらをおすすめします

(2F~:職員・生徒個室フロア)(下図右) ※人数が増え次第寮は増築されます
・1人部屋の個室です。
ネット回線、電気やガス、冷暖房、防音設備、防災設備、なにやらなにまで完備してありますのでゆっくりとくつろいでください。
・部屋の中の家具はお好きなようにコーディネートしてください
・青斜線部分は吹き抜けとなってます。ちなみに下はエントランスです
・丸い部分は階段

f:id:kounorei:20170826142326j:plainf:id:kounorei:20170826142337j:plain

 

■制服について

 学園制服…https://twitter.com/SG2kikanri/status/723103175536824320

 

■授業内容について

単位制を取っており、卒業までに単位が足りない場合は、最高学年をもう一度やり直す形式になります。

授業には必修授業/選択授業/自由授業の三種類があり、必修は言わずもがな全員が履修し、選択授業は例えば5つ選択肢があるうち2つを選んで履修していただきます(この場合、5つ全て履修することも可能です)自由科目はその名の通り、履修してもしなくても良い科目です。

※ただし、必修授業、選択授業ではノルマの単位数が設けられており、これは自由授業をいくら履修していても代わりにはなりません。

 ■講義題目

 □教養科目

  ・語学(必修)…主に母語を選択。

  ・第二外国語(必修)…母語が英語でない生徒は主に英語を。母語が英語の生徒は

             他言語を選択。

  ・数学(必修)

  ・理科(選択)・・・物理

                           ・・・化学

                           ・・・生物

  ・社会(選択)・・・世界史

                           ・・・地理

                           ・・・政治経済

                           ・・・倫理宗教学    (※理科2:社会1か、理科1:社会2がノルマ)

  ・音楽(自由)

  ・美術(自由)

  ・食物学(自由)

 □専門科目 (専門科目の選択授業は1科目がノルマ)

  ・天体学(必修)…天体についての知識を学び、天体観測を行ったり、天体の動きを計算したりする。

  ・占星学(選択)…星占いを主に利用し、未来を予見する方法を学ぶ水晶玉を使用するなど、一見オカルトチックにも思われる学問

  ・宇宙物理学(選択)…宇宙の天文現象を物理学の視点から学ぶ学問。物理を履修していることを推奨される。

  ・神話学(選択)…星座神話を中心に星座の成り立ちについての授業。

 □実技科目

  ・実戦訓練(必修)…単騎/グループ戦と二種類ある

  ・座学訓練(必修)(生徒自身のスタイルによって選択する。1科目がノルマ。掛け持ちも可)        

  ┗戦闘…生徒同士の手合わせ、教師との戦闘訓練、武器の基本知識などを学ぶ。

    ┗情報…戦術の基本知識、情報塔の定期メンテナンス、また他学生との情報共有の訓練などを行う。

  ┗支援…応急手当の仕方、薬草の知識、即座に薬の調合が出来るようにの訓練を学ぶ。                           

広告を非表示にする

都市・Sun

◇年中晴天の摩天楼。都市・Sun

 

■ 代表者…天照大神

 

■土地

場所は日本の京都。その市街のど真ん中に位置する。(イメージはバチカン市国のような感じ)

日本国内に構えているが、都市・Sunの土地の中では別の法律や規律があるため、少し異質な雰囲気を漂わせている。

 

(気候)年中晴れ。夜間も月が雲に陰ることはない。都市・Sunの土地のみ晴れて、周りは雨や雪などが降っているという一種の異常気象が起こっているような状態がずっと続いているが、理由や仕組みは不明。

 

(収入源) 各国、そして各都市との交易…と名目はあるが詳細は不明。

あとは、この都市を統治する三神を信仰している者たちからの"御布施"と呼ばれる資金もどこからともなく入ってきている。金銭面は苦労していない模様。

 

(食料)輸入頼り。農作物が営めるような土地は無い。そもそも土地が狭い。

 

【人柄】

この地に所属する人間は、アマテラス、ツキヨミ、スサノヲの"三神"、それに仕える"氏神"、"氏子"と呼ばれる人間がいる。仕えている人々もどこか人間味が欠けた者ばかり。都市・Sun出身者は一人も居ない。三神も別の国の出身である。

三神の上位存在も居ると言われているが、氏神や氏子は一切会うことは出来ず、ツキヨミ、スサノヲは冠位を与える際以外に会えないと言われる。(会う、と言っても、すだれや屏風越しなど、直接顔を合わせることは出来ないようになっている)

また、【天照大神】【月夜見 尊】【素戔嗚 尊】は、人物名ではなく、役職名であるので、今現在の三神はついぞ最近就任した者ばかりである。彼女らの真名は封印されたもの、捨てられたものとして扱われている。そして歴代のアマテラスやツキヨミ、スサノヲは存在していた、という記録は残っているが、当人達の行方は不明とされている。

 

■都市概要

惑星の名を冠した人工都市の総本山にして、総括局的存在の都市。

拠点が日本の京都にあるからか、建物の装飾や、そこに居る者すべてが和装や和の装飾を施している。

 

一見して、管理をするだけの都市かのように見えるが、この都市の内部で行われていることや、人々の生活など、"何も情報が掴めない、流れてこない、漏れ出さない"という一種の不気味さを孕んでいる。

国とは別のものであるため、人口や予算、その他諸々のデータを口外することは一切無いが、その都市の人物が何か事件を起こしたという出来事も出ておらず、不気味なまでに"白"を徹底している都市である。

しかし、国家機密が集合したような場所であるため、ここで必要以上に物事を知ろうとする輩が居れば、その時は2度と外の世界を見ることは不可能である、という不穏な噂が漂っていることは事実である。

 

 

■能力

この都市は、他都市のように固有能力が一切無く、三神のみが【神器】という形で常人から逸脱した力を所有している。

氏神や氏子の中にも能力者は存在するが、都市・Sunの固有能力者は一人も居ない。

【神器】は、アマテラスが八咫鏡(ヤタノカガミ)を持ち、ツキヨミが八尺瓊勾玉(ヤサカニ ノ マガタマ)を持ち、スサノヲが草那芸之大刀(クサナギノタチ)を代々所有している。強大な力を所有しており、一見してデメリットのようなものも見受けられないが、そこは追々。

広告を非表示にする

素戔嗚 尊 (スサノヲ ミコト)

【作成者】あーるぐれぃ(@keinmywife90)

f:id:kounorei:20170402182219p:plain

【名前】素戔嗚 尊 (スサノヲ ミコト)
【性別】男
【年齢】22歳
【所属】都市・Sun 軍師
【身長/体重】179cm/標準より重め
【一人称/二人称】「オレ」/アンタ、テメェ、ニンゲン、
(対アマテラス)姉御、(対ツキヨミ)兄者

【能力】神器・草那芸之大刀(クサナギノタチ)
荒神と呼ばれた所以を体現したもので、圧倒的な攻撃力とパワーを誇る大剣。
一振りで地面が裂け、地響きを立てながら衝撃を周囲に振りまくほどの威力。斬り裂く、というより叩き斬るという動きの方がこの神器の本領を発揮出来る。
(この神器はアマテラスやツキヨミのような能力的な要素は少なく、どちらかというと無能力者が武器を振るうのに近しい。しかしパワーや威力が通常手に入る武器とは比にならない辺りは神の武器と言われるだけあるだろう)

しかし、振るう際にいくらか隙が出来るため、防御はほぼほぼ皆無と言っていい。また、この神器は自分より格上の神(アマテラス、ツキヨミ)が居ない時に本領発揮できるため、アマテラスとツキヨミと同行すると威力が下がる。そのため、三人は一緒に動くことは滅多に無い。
(この能力を使う際、何かしらのデメリットがあるのだが、それは追々Twitter上にて公表します。現時点では気絶するなどといった身体的なデメリットは発見されていない)
┗【武器】(太刀は武器ではなく、能力としてカウントされるため、無し)
(:攻撃タイプ)

【恋愛対象】無し

【性格・備考】
豪快かつ、粗暴。氏子や氏神の話を聞かないどころか、アマテラスやツキヨミの話でさえ聞かないこともある破天荒ぶり。

姉のアマテラスや兄のツキヨミよりも人間味があり、喜怒哀楽も激しい方。しかし、人の命に対して価値を感じていない。この辺りは、"スサノヲ"としての性格というより、"彼"本人の生い立ちによるものではないだろうか。
戦闘狂で戦闘下に居ないときはどこか不満げで苛ついているため、口調が普段より荒い。

歴代・スサノヲは"再生の呪い"を受けている。どれだけ腕を切り落とされても、脚を斬られたり、撃たれたり、致命傷を負ったとしても驚異的なスピードで再生し、怪我が治癒する。そのため、スサノヲは自分の腕を防具代わりにすることもある。(ただし氏子などを庇うなどすることは無い)

彼の真なる願い・目的は『●●●●●●●、●●●●●●●●●。』
このために彼はひたすらに剣を振るう。…いつしか、何のために振るっているのか理由を忘れてさえも、ただただひたすらに。

【口調サンプル】
「三神が一人、スサノヲ。あーー別に名乗らなくていいよ、興味ねェし、オレ、ニンゲンの名前も覚える気ねェし」

「姉貴の願いも、兄者の企みも興味ねェし、知ろうとも思わねェなあ。オレは暴れられればいいんだよ、単純だろォ?」

「どうした、もう終いかァ?冗談だよなぁ?まだ動けるぐらいには手加減して斬ってやったんだ。もっと楽しませろや!!!」

■戦闘→可
■怪我→○
■流血→○
■瀕死→△
■四肢破損→△
■死亡→×(if△)

月夜見 尊(ツキヨミ ノ ミコト)

【作成者】あーるぐれぃ(@keinmywife90)

f:id:kounorei:20170227113418p:plain

【名前】月夜見 尊(ツキヨミ ノ ミコト)
【性別】男
【年齢】28歳
【所属】都市・Sun 参謀 兼 外交官
【身長/体重】176cm/標準
【一人称/二人称】「私」/貴方、(相手の固有名詞が分かっている場合)「~氏」、人間、
(対アマテラス)姉様、(対スサノヲ)スサノヲ

【能力】神器・八尺瓊勾玉(ヤサカニ ノ マガタマ)
暦の神と呼ばれる所以を体現したもので、時間を司る。
例えば、時間を一瞬止め、相手の行動を阻害したり、時間を止めている間に目の前に弾丸を撃ち込み、解除したときに当たるようにしたり
例えば、時間を一部切り取ってクローズドサークルにしたり
現在の時間と、近い未来の時間に対して干渉が可能な能力。
使用範囲は、ツキヨミの視認出来る範囲内にいる人間ならばすべて対象と出来る。(複数人に時間による干渉攻撃が可能)

しかし、暦の神と言われているが、時間を巻き戻したりすること、過去に干渉することは出来ない。また遠い未来のこと(数年後とか数十年後など)にも干渉は不可能。

また、月の昇る時間帯に強い力を発揮することが出来、日の出てる時間帯は、日が高くなれば高くなるほど不発する可能性が高くなる。
(この能力を使う際、何かしらのデメリットがあるのだが、それは追々Twitter上にて公表します。現時点では気絶するなどといった身体的なデメリットは発見されていない)
┗【武器】日本刀(太刀・脇差1本ずつ) (勾玉は武器ではなく、能力としてカウントされるため、無し)
(:攻撃/情報タイプ)

【恋愛対象】無し

【性格・備考】
冷徹で、冬の月夜の様に底冷えするような印象を受ける。見目は中性的で、アジア系の顔だちをしており、一見すると女性にも間違われるぐらいの美形。しかし、その顔だちが崩れることは一切無く、氏子をもまるで道具のように扱い、人の命を軽んじて見ている。
目的・任務のためならどんな手段を使う事をも厭わない。例えその方法が数多の犠牲を出すことになっても、都市・Sunにとって一番有益な結果となれば構わない、といった考え方。
不浄を嫌うため、1日に5回は手袋を変えるほどの潔癖。

歴代・ツキヨミは夜に能力の真価を発揮出来るのと同時に、陽の昇らぬ時間のアマテラスの代行を勤めるため、"夜間不眠の呪い"を受けている。
しかし、彼は昼間にも活動しており、実質彼は4~5時間くらいしか寝ていない。

”姉”と呼んでいるアマテラスと同様に、自身を人間としてカウントして居らず、人の命に対して軽視する考えが多々見受けられる。

彼の真なる願い・目的は『●●●●●●●。●●●●●●●●、●●●●●●●●●●●●●●●●●』
この目的を達成するために彼は、とある施設へ莫大な資金提供を行っている。

【口調サンプル】
「統括者の代理として参上しました、月夜見尊と申します。あぁ、無駄話は結構。早速交渉と参りましょうか」

「我々には得意分野というものがあります。姉は制裁と統治、弟は破壊と殲滅、私は…そうですね、二人のやった事実すべてを無に帰すことでしょうか。不都合があったら、消してしまって、無かったことにするのが一番手っ取り早いでしょう?」

「では、逆にお伺いします。貴方は、今までの人生で死に絶えた虫けらに対して何か感情を抱くのですか?私は、人間の命など炉端の石程度にどうでも良いのです」

■戦闘→可
■怪我→○
■流血→△
■瀕死→△
■四肢破損→×
■死亡→×(if△)

天照大神(アマテラス オオミカミ)

【作成者】あーるぐれぃ(@keinmywife90)

f:id:kounorei:20170227004229p:plain

【名前】天照大神(アマテラス オオミカミ)
【性別】女
【年齢】16歳
【所属】都市・Sun 統括者
【身長/体重】155cm/軽め
【一人称/二人称】「わたし」/あなた、人間たち、あの子

【能力】神器・八咫鏡(ヤタノカガミ)
(詳細)太陽光をエネルギーに変え、対象物を消滅させる能力。まともにこの攻撃を喰らえば火傷では済まない大けがを負う。最悪の場合、肉体すら残らず塵と化す程の高熱エネルギー波。攻撃範囲は、アマテラスが視認出来る範囲内。
攻撃だけではなく、アマテラスの周りを取り囲む様にエネルギー波を操れば、外部からの攻撃を焼き払うことも可能。

ただしこの神器は太陽が空に昇っている時のみにしか使用できない。曇天では本来の威力の半減、雨天、夜間では一切の攻撃が出来なくなる。
(この能力を使う際、何かしらのデメリットがあるのだが、それは追々Twitter上にて公表します。現時点では気絶するなどといった身体的なデメリットは発見されていない)
┗【武器】(鏡は武器ではなく、能力としてカウントされるため、無し)
(:攻撃タイプ)

【恋愛対象】無し

【性格・備考】
淡々としすぎており、どこか機械的、もしくは人形のような印象を受ける。人間らしい感情を一切表に出さず、ただ淡々と命を弟たちや氏子に出し続けている。

ツキヨミ、スサノヲのことを「弟(または呼び捨て)」と呼ぶが、実際はこの2人より若い上にこの地位に就いたのも最近である。

二人称で「人間たち」、「あの子」と呼ぶところから、彼女は、特定の人物しか名前を呼ばない。
それは彼女と同じく、人間として生きることを叶わなかった弟2人であったり、アマテラスとしてではなく、彼女本人として何か特別な感情を持つ者だけである。それ以外は名を呼ぶことは無い。
彼女にとっては、自身に仕えている氏子であっても、敵対する者であってもただの人間の戯れ言のようにしか感じ取らない。それ故、罵倒されようが煽られようが、彼女にとっては「虫の鳴き声」にしか捉えないのだ。

彼女の真なる願い・目的は『●●●●●●●●●●●、●●●●●●●●●●●●●
その為に彼女は特定の人物たちに執着しており、干渉を行っている。この真なる願いを知る者は誰も居ない。

【口調サンプル】
「わたしは、アマテラス。この都市を、いいえ、すべてを統べる役目を賜った。それ以上でもそれ以下でもない。これがわたしのすべて」

「興味関心が無いとは言ってないわ。私にだって人間達のしていることに対して気になることぐらいあるし、それを知りたいと思うのなら、どんな手段を使ってでも調べるのは大事だと思わない?…そうね、例え犠牲を払ってでも私が満足出来ればいいわ」

「これは"神器"。貴方たちのような未熟な能力や武器とは違う。神から賜りし宝具。この光で神の御許へ行けることに感謝なさい」

■戦闘→可
■怪我→○
■流血→△
■瀕死→△
■四肢破損→×
■死亡→×(if×)

 

■服詳細

f:id:kounorei:20170227181621p:plain