読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【Star Guardian~second season~】

Twitter身内企画【Star Guardian】の説明や、キャラの名簿纏めやらの管理用ブログ/ブログに掲載されているイラスト、設定すべて無断転載禁止。常識ですよ/!Reprint is prohibited!

ドラク

キャラクター

【作成者】汐青 インコさん(@sousakukanata)

f:id:kounorei:20160731213653j:plain

【名前】ドラク(Drak)

【性別】男

【年齢】25歳

【所属】無所属(放浪)

【身長/体重】181cm/普通

【一人称/二人称】俺/お前、貴様、呼び捨て

【能力】鉱石能力:スズ鉱石・錫石『Cassiterite Tears』

f:id:kounorei:20160731213758j:plain


両手に錫石の断片が付いており、相手の持っている金属(武器も可)に触ることで錫石が熱で溶け“はんだ”になり、触った金属が融合し、相手の金属の動きを封じる。(刃物なら刃物の形を変え、銃火器なら銃口を錫石で固めて撃てなくする、など)
また風化しない性質のため、いざとなった時の盾になるし、本人も体が丈夫で骨折などは滅多にしない。(切り傷などの外傷は普通に負う。)
ただでさえ両手が熱い。また使いすぎると高熱を出し倒れてしまう。普段は冷却用の手袋をしている。

┗【武器】サーベル
(攻撃タイプ)

【恋愛対象】女

【性格・備考】
一見堅物のような男だが、本当に堅物である。感情表現が怒り以外乏しい。

普段は真顔で冷静に振る舞うが、怒りの沸点が低いため苛立たせると愚痴ってくる。
一度やり始めたことは何でも達成するまで没頭する真面目さがあるが、邪魔(悪戯、仕事、etc)が入ると機嫌が悪くなる。
短気だが、短気が故に、手こずっているものを見ると助太刀する苦労人な場面も。

向かってくる人間に“慈悲を持たない”厳しさを持ち合わせているため、相手をするとなると容赦はしない。また向かってくる人間を『愚者』と呼んでいる。

ただ、本人には静かに暮らしたいという願望がある。読書や音楽鑑賞が好き。

元は祖父の代から続く星座能力を継ぐはずだったが、それではなく鉱石能力を持って生まれて、格式が高かった家族からは「恥さらし」と言われ虐待を受けていた。スキを見て逃げるも行く当てもなかった。能力の使い方は当時分からず「恵んでくれ」と通りすがりに助けを求める時期もあったが収穫は全くなく、この頃から「この世に慈悲などない」と人間に怒りを覚えた。

ノアさんの端末の一人。「厄介事を持ってくる一人」と言いながらも資金援助には変えられないため、仕事を請け負っている。ただ、協力しようと思った理由は別にある。

【口調サンプル】

「俺はただ、静かに生きていたいだけだ、なのにそれを妨げる愚者がいる。その愚者共を片付けるのは致し方ない、奴らは愚かにも最後には慈悲を求めてくる、それがたまらなく腹が立つのだ。」

「何故そうやっていつもタイミングのいいところで邪魔をするのかお前は!!」

「ノアか、しょっちゅう厄介事を持ってくる奴だ。だが奴の仕事のおかげで、愚者達を葬ることができる。金も入るしな、俺はそれができれば十分だ。」

「貴様に慈悲なんて言葉は通用しない、祈ろうが貴様はそのまま返すわけにはいかん……俺の怒りを知れ。」


■戦闘→可
■怪我→○
■流血→○
■瀕死→○
■四肢破損→△(要相談)
■死亡→×(if△(要相談))

 

■服詳細

f:id:kounorei:20160731213823j:plain

広告を非表示にする