読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【Star Guardian~second season~】

Twitter身内企画【Star Guardian】の説明や、キャラの名簿纏めやらの管理用ブログ/ブログに掲載されているイラスト、設定すべて無断転載禁止。常識ですよ/!Reprint is prohibited!

ジルド・セヴェリアーノ

キャラクター

【作成者】(モチーフ主様&キャラ設定)sheeper*momoさん(@seepreMM)

     (キャラデザイン)あーるぐれぃ(@keinmywife90)

f:id:kounorei:20161221200935p:plain

【名前】ジルド・セヴェリアーノ
【性別】男
【年齢】35歳
【所属】都市・Saturn代表者
【身長/体重】185cm/筋肉質のため重め
【一人称/二人称】俺/「お前」、呼び捨て

【能力】創作能力・「五感に働きかける指」
(詳細)指から作り出される芸術(指で弾く楽器の音楽、フィンガーペイント、粘土などの造形)は、人々の五感に作用する。例えば彼の音楽を聞くと風景が見えたり匂いがしたりする。
(例:彼の絵を見ると音が聞こえたり味がしたりする。)

欠点は指から直接紡ぎだしたものでなくては能力の効果はないということ。フィンガーペイントでは能力の効果があるが、筆を使った絵では五感に作用しない。楽器も弾くために道具が必要なものは作用しない。また、印刷物や録音のものでは作用しない。実物のみである。

作品への能力効果は、彼がまだ生存しているため作用に期限があるのか定かではない。ただ彼が学生の頃に作った絵は未だに能力効果は低下していない。
┗【武器】なし


【恋愛対象】男女

【性格・備考】
子供っぽい面と大人びて達観している面を併せ持つ。遊びや新しいことが好きで、好奇心旺盛。
その反面、実力主義的で正義感も強く、ドライな部分も持つ。

上記の性格の土台には自分に対するストイックさと絶対的な自信から来ている。常に己を高め、妥協せず、努力を惜しまない。
また己を含め、他者も常に客観的に見ており、私情を挟まない公正な評価を徹底している。

【口調サンプル】
「よう、俺はジルド・セヴェリアーノだ。この都市の代表だ。観光か?それとも滞在か?…観光なら大歓迎だ。なんにせよ、よろしくな。」

「俺の能力は、手で紡いだ芸術が五感を刺激する能力なんだ。絵画や音楽、それと粘土造形か。手を使って作る物から音がしたり匂いがしたり、面白いだろ?作品はいろんなところに寄付してるから、街のどこかで会うことができるだろうな。楽しんでくれると嬉しい。たぁーだ残念なのは、ストリートライブができないってところだ。だってあれだろ?運転中のドライバーに景色が見えちまったら、事故っちまいそうじゃないか」

「…、これだから嫌なんだよ余所者は。
お前はこの都市を知らなすぎた。この都市は悪事を許さん。悪行は誇りの無い者が行うことだからだ。今すぐ出て行けと言いたいところだがそれでは市民が納得しない。罰を受け、恥を知り悔いろ!!」

■戦闘→可
■怪我→○
■流血→○
■瀕死→△
■四肢破損→×
■死亡→×(if△)