読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【Star Guardian~second season~】

Twitter身内企画【Star Guardian】の説明や、キャラの名簿纏めやらの管理用ブログ/ブログに掲載されているイラスト、設定すべて無断転載禁止/ No reproduction or republication without written permission.  本站内图文请勿随意转载 本站内圖文請勿隨意轉載  게시물 무단 전재 복사 배포 등을 금지합니다

ルーク・エヴァーツ

【作成者】あゆみさん(@ayumu167)

f:id:kounorei:20160405094850j:plain

【名前】ルーク・エヴァーツ

【性別】男
【年齢】18歳

【所属】Star Guarden・秋寮3年・監督生

【身長/体重】175cm/平均より軽め

【一人称/二人称】僕/きみ、~さん、~くん、~先生

【能力】星座能力・山羊座
┗星の伝言者

f:id:kounorei:20160405094952j:plain

(詳細)山羊座の能力を媒介に顔を覚えてる人と情報の伝達が出来る。
能力は三段階に分けられる。本来の能力は一体化だが、体力の消費が早いので主に具現化して伝達する。


ミニ山羊
→一番よく使う伝達方法。量産型。
伝達内容を声→紙にして伝える。
紙は口から出す。
山羊自体にも自我があり意志疎通も出来るが、あまり言葉は達者ではない。
「ごしゅじんさまから 伝言をあずかりました!あなたからの伝言はありますか?」

山羊
→雄の山羊。一度に一匹しか発動出来ない。
ミニ山羊よりも格段に伝達スピードが早い。
伝達内容を直接脳内に伝えることが可能。
媒介を紙にしたければ紙にも出来る。
その場合も口からベッて出す。
山羊自信の知能数も上がっていて、人間並みに話すことが出来る。イメージは年配執事で一人称は私。
「ご主人様より伝言を承りました。少しばかりお時間をいただけますでしょうか」

一体化
→本人が山羊の能力を使えるようになる。これが本来の能力。
この能力を発動した際はルーク自身に山羊の角が生える。
半径100㎞以内の仲間の脳内に直接伝達が可能となる。そのため伝達スピードはこの能力が一番早い。
ただし、顔を把握していないとうまく伝達が出来ない。
デメリットとして、長時間使用すると数日間意識不明。
回復後もしばらく頭痛が続く。


┗【武器】なし
(:情報タイプ)


【恋愛対象】女

【性格・備考】
金髪・碧眼。左耳にイヤーカフをつけている。まつ毛が長い(とくに下まつ毛)

物静かな努力家。ちょっとマイペース。
読書家で、基本的に地下書庫か図書館にこもっている。
記憶力が良く、学校の人の名前と顔を全て覚えている(自分の能力を活かすため)

動作がゆっくりしている様にみられがちだが案外動きは速い。
山羊座の影響で足腰が強く崖くらいならスイスイ登る。足も速い。
いざという時は蹴り技で応戦するが、本当に危険な時だけ。基本は伝達係に徹している。

容姿と性格上近づきにくい印象を与えがちだが、実際は社交的な性格。
普通に話すし感情表現もする。ただ感情表現はちょっとわかりにくい時もある。
能力のため、発言をする際は考えて発言する。思ったことはすぐに口に出さない。

秘かに高い所が好きだったりする。



「初めまして、ルーク・エヴァーツです。あ、きみは○○くんだよね?知ってるよ。僕、学校の人全員覚えてるから」

「どうしたの?冒険物の本?それなら、そこの棚から3つ分は冒険物だよ。またわからなくなったら声かけて」

「うちの寮の門限まであと10分何だけど…。山羊達、伝えてきて」



■戦闘→可
■怪我→○
■流血→○
■瀕死→△(要相談)
■四肢破損→×
■死亡→×(if○)